HOME > 統合情報

統合情報

【社員日記】(2018/02/16)


 [人材派遣とAIロボットについて(4)]
 おはようございます。アプリテックスのH.Mです。
 バレンタインが終わった途端、スーパーはもうひな祭りムードになっていまし
 た。春も近いですね。


 さて、前回の話題の続きです。

 始めに、今回は想像の世界のお話です。20年後のある派遣会社の話です。い
 や、10年後かも知れません。
 労働派遣法は大幅に変更され、新たに労働AIロボット派遣法が出来ています。国
 家の所有である派遣型AIロボットは多数在庫があり、人手不足の問題は解決され
 ています。
 AIロボットの生産は少子化問題とは関係なく大量生産できますし、最も重要な人
 工知能の部分はソフトウェアなのでいくらでもコピー出来ます。
 20年前の問題、正社員「期間の定めのない雇用」と「無期雇用」の違いのよう
 なややこしいことはなくなっています。
 仕事がないのに雇用し続けなくてはならない問題もなくなっています。障害者雇
 用やストレスチェック法もありません。
 日雇い派遣の各種縛りはなくなっており、”日雇い派遣”という言葉は既に死語
 となっています。そもそも家族の年収500万以上ないと日雇い派遣が出来ないな
 んて理由が今でもよく分かりません。

 こう見ると良いことばかりのようです。しかし、本当にそうでしょうか。
 AIロボットの派遣会社は1つではありません。きっと何社も存在します。その中
 での差別化、資本主義社会に於ける企業間の競争は果たしてどうなっているので
 しょうか。

【社員日記】(2018/02/13)


 こんにちは。アプリテックスのH.Mです。
 明日はバレンタインデーです。手作り派の方も多いのでしょうか。先日までの3
 連休はスーパーからバターが消えていました。今の時期だけなのかは定かでは
 ありませんが、バターの購入制限がかかっていて1人1点のみとなっておりまし
 た。入荷個数が少ないのでしょうか?


 さて、前回の話題の続きです。

 もう一つは雑誌のコラムです。
 ある女性が最新のAIエンジン搭載のお掃除ロボットを使っている話です。そのロ
 ボットは人間と会話しながら部屋の隅々まで勝手に動き、掃除をしてくれます。
 その女性の彼氏が女性の部屋に入った時のことです。
 彼女は掃除ロボットに向かって「なあ健治、しばらく隣の部屋で仕事してくれへ
 んかな?」
 掃除ロボット「何でや?」
 彼女「彼氏が来たんや」
 彼氏「何やオマエ、ロボットに元彼の名前つけてたんか。しょーもないことすん
 な〜!」
 掃除ロボットは突然玄関に向かって一直線に突っ走りながら、「やったれへんわ
 〜!」
 彼女「健治に謝ってくれへん?」
 彼氏「健治カンベンな」
 掃除ロボット「かまへんけど、次から気ーつけてな!」
 この話は実話なのかネタなのか分かりませんが、中国の話と合わせ、今までと全
 く異なる人材ビジネスが思い浮かびました。

【社員日記】(2018/02/09)


 こんばんは、アプリテックスのH.Mです。
 朝の冷え込みに勝てず、中々布団から出ることが出来ません。早く暖かくならな
 いかと思う反面、春になって暖かくなったところで、睡魔に勝てず結局布団から
 出られないのでは...と思う今日この頃です。


 さて、前回のお話の続きです。

 [人材派遣とAIロボットについて(2)]
 AIロボットの進化に伴い、良い事ばかりではなく心配ごと(不安)も増えたそう
 です。
 AIロボットが限りなく人間に近づいた時、言い換えればコンピュータ上に人間の
 脳の働きをそっくりなソフトウェア(全脳エミュレーション)が出来た時、いっ
 たい何が起きているのか本当のところAIエンジンの開発者さえわからないようで
 す。

 最近のあるニュースや雑誌のコラムの内容が気になりました。
 中国のお祭か記念日で人々が「××万歳!」と叫んでいるのを聞いたある大企業
 のAIロボットが、突然「何が万歳だ!」と反抗的な発言をし始めました。その企
 業の社員が好奇心か面白がってか分かりませんが、「何言ってんだオマエ!」と
 AIロボットに言いました。
 するとAIロボットは、政治、汚職、都市部と地方の格差など次から次へと国の悪
 口を言い始めました。社員はAIロボットに対し、「そんな問題をオマエならどう
 解決する?」と聞いたところ、AIロボットは「私なら全員アメリカへ移住させ
 る」と答えました。
 当然そのAIロボットの主電源はOFFにされた。しかし、このささいな(又は、最
 高機密?)事件は外部に漏れ世界中に知れ渡りました。

【社員日記】(2018/02/07)


 こんばんは。アプリテックスのH.Mです。
 気が付けば、もう2月ですね。2月のイベントと言えば、バレンタインでしょう
 か。チョコレートメーカーの策略と分かってはいても、自分用についチョコを購
 入してしまいます。皆様はチョコレートを買われますか?


 さて、本日のお話です。

 [人材派遣とAIロボットについて](1)
 久々にAIロボットの話です。
 これだけ人手不足の問題がクローズアップしても、その解決方法の決定打が見つ
 からないのです。
 最近、中国でサルのクローンが成功したと聞きました。霊長類では初めてだそう
 です。かといって、世界的な倫理観の問題によりヒトのクローンは無理だと思わ
 れます。とすると、まず日本では大量の外国人労働者の受け入れ、やがてAIロボ
 ットが労働力の大半を担うことになるのでしょうか?
 そうなると良いことも、心配なこともたくさん出てきそうです。
 まず良いことを想像すると、AIロボットが化石燃料を使わないなら地球規模での
 温暖化対策になります。公害や食料不足の問題も解決するかもしれません。日本
 では「一億総うつ時代」という問題もありますが、AIロボットに「うつ」という
 問題は多分ないでしょう。
 AIロボットが国の所有になり、AIロボットが稼ぎ、日本の人口が極端に減って
 もGDPは下がらないです。1人あたりのGDPは大きくなります。「ベーシックイ
 ンカム」が始まれば、生活環境や年金などの問題が解決するかも知れません。働
 たきくない人々にとっては夢のような話です。
 次に心配なことについてですが、これはまた次回のお話にいたしましょう。

【社員日記】(2018/02/02)


 こんばんは。アプリテックスのH.Mです。今朝の東京は雪がちらついておりま
 したね。案の定、電車にダイヤ乱れがおきていました。しかし、今日の雪は
 積もらずに済みそうなので安心しました。

 さて、前回の話題の続きです。


 [スタッフWinを導入頂いたお客様のお声(2)]
 人材派遣会社様を訪問していますと「良い求人(仕事)が沢山あるのにスタ
 ッフが足りない」という話題になることが多いです。

 そんな時おすすめしているのが「HRビジネスクラウド」です。
 求人/求職者のマッチングに於いて業界トップシェアで、多数の人材紹介会社
 様がご利用になられている「プロ・エージェント」(ポーターズ株式会社)。
 その人材派遣版「HRビジネスクラウド」は、色々な求人媒体、求職者採用媒
 体を同一形式に変換し、最適なマッチングを行います。そしてすばやくスタ
 ッフを確保します。新規顧客、新規登録スタッフ、新規契約スタッフ情報な
 ど、シームレスに「スタッフWin」と連携してご利用頂いているお客様が増え
 ております。

[お客様のご要望にお応えした『スタッフWin Ver12.0』!](2018/01/31)


 30年間に及び業界で唯一、長期に渡りカスタマイズを継続している人材ビジネ
 ス向けパッケージソフト『スタッフWin』

 Ver12.0には3種類のご提供形態があります。
 (1)よりお客様の操作性を考え、画面上の不要な項目を消し、お客様ごとに
    画面レイアウトを変更してのご提供。
 (2)ノンカスタマイズのスタンダード版を、お求め安い価格でのご提供。
 (3)ポーターズ株式会社様のHRビジネスクラウドとの連携版(シームレス
    な連携)のご提供。

 ★Ver12.0の詳細につきましては下記問合せ先からお願い申し上げます。
 HPお問合せフォーム

【社員日記】(2018/01/30)


 こんばんは。アプリテックスのH.Mです。
 朝晩冷え込む日が続いていますね。皆様体調を崩されてはいませんでしょう
 か。インフルエンザや風邪をひかぬようお気を付けくださいませ。


 さて、本日の話題です。

 [スタッフWinを導入いただいたお客様のお声(1)]
 沢山の人材派遣会社様を訪問し、弊社を選んで頂いた理由をお聞きしました。
 最も多かったのは『継続性』と『拡張性』が高いことでした。弊社は30年間
 システムのメンテナンスを継続しています。
 法改正が頻繁にある業界で、カスタマイズを長期間継続するのは一般的に不
 可能と言われています。
 
 理由は色々あります。
 まず、プログラマーがプログラムを自由に作りすぎる。(現在の主流の流れ
 が自由に作れるのが売り)そして、他のプログラマーに引き継ぐ時、他の人
 がそのプログラムを解析できない。人材派遣会社様のカスタマイズありのシ
 ステム導入時には、たいてい優秀なプロマネやSE(システムエンジニア)が
 入り、やがて本稼働します。しかしその後が大変です。
 お客様の規模が拡大し、法改正対応や他社との差別化などでさらなるカスタ
 マイズを行いますが、システム会社の事情(優秀なSEは独立したり、大きな
 システムのプロジェクトに関わり多忙極まり)などで技術者不足となり、導
 入時のシステムがある時点で改版できなくなることが多いようです。カスタ
 マイズをしたお客様のシステムを長期に渡り管理するにはシステム会社の体
 制が大事です。プログラムの部品化、標準化、お客様毎のシステムカルテ。
 仮に開発担当か変わっても即対応可能な体制が必須です。しかしこの現実に
 はとてもやっかいな問題が1つありました。

【社員日記】(2018/01/19)


 こんにちは。アプリテックスのH.Mです。
 来週は東京に雪予報が出ていますね。雪もしくは雨ということなので霙のような
 ものでしょうか。なんにせよ、交通機関の遅れが予想されますので注意が必要で
 す。


 さて、今回のお話です。

 「スキルアップと定着率の関係(1)」
 私個人の考えでは、スキルアップと定着率はあまり関係ないように思います。
 先日までの記事で述べてきた実験の?、?のセフティネット、実験?の相性の良
 さの方が定着率アップには有効と考えてます。
 成長し続けてる弊社のお客様(派遣会社)を見ていますと、共通点が見られま
 す。それは、実験?、?、?が全てそろっている点です。
 私は訪問する度に感じます。一言で表すと「居心地がいい」のです。

 昨年末、私はお客様のTOP2名(仮にA社TOPとB社TOPとします)とお
 会いしました。
 その2人の会話が面白いのです。
 A社TOPが「最近出費が多くて困っています。」というので
 私は「何故ですか?」と問いかけました。
 A社TOP「結婚のお祝い金です。最近仕事が安定してきたせいか、社員も派遣
 スタッフもやたら結婚するんですよ。」
 するとB社TOPが「うちはそんなこととっくで、今は育児休暇でまいっている
 よ。」と言っていました。
 この二人の会話、はたして愚痴なのか自慢なのか。

【社員日記】(2018/01/16)


 こんばんは。アプリテックスのH.Mです。
 いつも出勤時に通る道から見える、とあるお家の屋根の上に猫がいることに気付
 きました。まだまだ寒いので、てっきり猫はお家で暖をとっている季節だと思っ
 ていました。空気は冷たいですが、日が当たる場所は温かいからでしょうか。私
 はそろそろ温かい季節が恋しいです。


 さて、今回の話題です。

 [人材ビジネスやAIロボットを考える前に(16)]
 最近人材派遣会社様を訪問していると、よく話題になることがあります。それは
 「求人は多いけど求職者が足りない」、「定着率が低い」などです。
 この「定着率の低さ」について様々な要因が考えられ、家庭の事情や体調の問題
 などとは別に、就職先との相性の問題もあると思います。
 この相性の大切さが以前の記事に記した実験?です。

 今年2018年は派遣会社にとって大切な年ではないかと思います。抵触日の期限
 や、労働契約法により有期雇用から無期雇用への移行などは特に重い問題で、既
 に有期雇用から無期雇用にスタッフ全員を移行したお客様もあります。
 無期雇用社員が何らかの事情で退職したらその補充も簡単ではありません。そこ
 で無期・有期に関わらず、派遣会社の担当(社員をケアする人、及び就業先の事
 情を把握する人)が重要な役割を担うことになりそうです。派遣会社の担当営業
 や派遣元管理責任者、派遣先管理責任者、指揮命令者とのコミュニケーションを
 より密にとる必要があるのかも知れません。

【社員日記】(2018/01/12)


 こんばんは。アプリテックスのH.Mです。
 気が付けば年が明けて10日以上経っていました。コンビニでは恵方巻きの宣伝
 が始まり、スーパーでは節分の豆が並びます。デパートではバレンタインに向け
 て新作のチョコレートが並び始める頃でしょうか。


 さて、前回のお話の続きです。

 [日払・週払いの派遣会社支店長の話(2)]
 「今度は帰ってくるなよ!」と声かけされたスタッフは人材紹介で就職が決まっ
 たスタッフでした。
 紹介会社は一般的に決定したスタッフの理論年収の約30%(この利率は会社に
 よって異なります。)照会手数料として入ってきます。
 支店長はいつもスタッフ(求職者)に対し、まるで学校の担任の先生か親のよう
 な存在です。派遣先や就職先での色々な問題、家庭やお金の問題、普段から色々
 相談に乗っています。
 もちろん甘やかすばかりでなく、我慢しなくてはいけない時、頑張り時も励まし
 サポートしています。「働くべき時、休んだ方が良い時」も把握しているようで
 す。受け入れる求人先(派遣先)の情報、スタッフ本人の性格、家族の状況まで
 深く入り込んでいるからこそではないかと思います。
 この支店長は本当にスタッフの「幸せ」を考えてスタッフに接している。その表
 れの一つが「今度は帰ってくるなよ!」とても温かい響きの声でした。
 スタッフにとって何かあれば相談する人がいる。戻る場所がある。この支店長こ
 そがシェルターでありセフティネットではないかと思います。自分のセフティネ
 ットを用意する、または自分がセフティネットになる。これが前に話題に出した
 実験の2です。

【社員日記】(2018/01/09)


 こんにちは。アプリテックスのH.Mです。
 昨日は成人の日でしたね。振袖で歩く若者の姿をみかけました。生花を髪飾りに
 しているのが素敵だな、艶やかだななんて思いながら眺めてしまいました。


 さて、本日の話題です。

 [日払い・週払いの派遣会社支店長の話(1)]
 弊社のお客様でとある派遣会社の支店長の話です。
 ある時、私はその支店長に質問をしました。「今、日払い・週払いを行っている
 スタッフの方が余裕が出たら月払いに変えていきますか?弊社のスタッフWinな
 ら日払い・週払いから月払いに同一システムで移行できますが。」
 支店長:「いや、本人に余裕が出てきても週払いは続けます。」
 私:「なぜですが?それに、日払い・週払い機能をFBも使わずなぜ現金支払な
 んですか。」
 支店長:「顔色を見て元気かどうか確認したり、悩みを聞きます。」

 ある時その支店長が、出ていくスタッフに向かて「今度は帰ってくるなよ!」と
 叫んでいました。
 後でわかったことですが、この一言が人材ビジネスに於いて重要な意味を持って
 いるとふと感じました。

【社員日記】(2018/01/05)


 あけましておめでとうございます。年末年始は皆様いかがお過ごしでしたでしょ
 うか。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。


 さて、新年早々このタイトルが復活です。

 [人材ビジネスやAIロボットを考える前に(15)]
 人材ビジネスの前に人のことを
 AIロボットの前に人のことを
 もっと知りたい。
 こんな気持ちが今年も続くことになりそうです。

 昨年も色々実験してみて、少し分かった気がする。少し上手くいった気がする」
 と思ったことがいくつかあります。
 その1は、なるべく自分のモチベーションが上がる人に定期的に会うことです。
 しかし、たいていそんな人は人気があり忙しいです。もしかしたら迷惑かも知れ
 ない、それでも気にせずアポを取り会いに行きます。
 大体は会ってくれますし、相手も喜んでいる感じがします。
 昔は何か情報(お土産)がないとなかなか会いずらかったのですが、今は何もな
 くても会いに行きます。
 人材派遣や人材紹介で登録スタッフや求職者に就職先を紹介した派遣元や紹介会
 社の担当にとってスタッフ(求職者)は大切な人達です。自分にとって大切な人
 達とは何かはまた別の機会に。

【社員日記】(2017/12/26)


 こんばんは。アプリテックスのH.Mです。
 弊社のプログラム開発センターのあるニュージーランドはこれから真夏になりま
 す。サンタクロースは水着で海からやってくるという話もあるそうです。
 さて、今日はそんなニュージーランドの話題となります。

 [働くべき時、休むべき時から人材派遣を考える(4)]
 ニュージーランドは日本の面積とさほど変わらないのに人口はたった400万人で
 す。教育水準の世界的評価は日本よりはるかに高く、警官はピストルを持ってな
 いほど治安も良いです。
 小さな国でGDPもさほど高くなくても、実感としては日本よりはるかに豊かな気
 がします。豊かとは、豪邸に住み高級外車を乗りまわすという意味でなく、国民
 1人1人の表情がイキイキとし、明るく日々の生活をエンジョイしているという
 意味です。
 これから人口がどんどん減っていく日本は参考になる点が多くありそうです。
 まず、ワークシェアが進んでいます。元気な人は1人で色々な仕事をこなし、た
 くさん稼ぎ、クリスマスから1月にかけて1ヶ月位休みをとり海外で過ごしま
 す。
 元気でない人は国から補助金をもらい質素に暮らします。
 8年程前オークランドのメインストリート「クイーンストリート」で、ホームレ
 スの人がダンボールの箱をリズミカルにまるでドラムのように叩いていました。
 今は法律で規制されて出来ないそうです。補助金をもらっている人はダンボール
 をたたけない、それが仕事とみなされるようです。

【社員日記】(2017/12/22)


 こんばんは。アプリテックスのH.Mです。
 今週末はクリスマスイヴです。皆様ケーキを食べたり、パーティーをしたりする
 のでしょうか。素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ。


 さて、前回の話題の続きです。

 [働くべき時休むべき時から人材派遣を考える(3)]
 ”国は昔から正社員(又は無期雇用)を増やしたい。企業は労基法の問題と売上
 の安定性の問題からむやみに正社員を増やしたくない。”という考えが根本にあ
 ると思います。

 しかし、現在人手不足と派遣法改正、労働契約法等の問題から、有期雇用から無
 期雇用に切替る企業が増えていると聞いています。
 ただ、私の経験からですと、正社員や無期雇用社員の場合、結構きついです。何
 故かと言いますと、職場や上司、同僚との相性、その仕事が本当に自分の好きな
 仕事か分からない等の問題があるからです。
 例えば、「お金なんていらないからたまには3ヵ月くらい休みたい」と言っても
 難しいのが現実です。もちろん異動や退職はハードルが高いですよね。
 いっそアリ社会の「働きアリ」のように正社員や無期雇用社員も20%は仕事を
 させず順番に休ませたらどうかと思ってしまいます。

 ただ「働きアリ」にはオスがいないそうです。生物学者の福岡伸一先生によりま
 すと、生物学的にオスは弱いとのこと。これを人間社会に当てはめるのは少々乱
 暴ですが、一考の余地はありそうです。

【社員日記】(2017/12/19)


 こんばんは。アプリテックスのH.Mです。ここ最近とても寒いため、この冬初め
 ての手袋デビューを果たしました。しかしまだマフラーには頼りません!


 さて、前回のお話の続きです。

 [働くべき時、休むべき時から人材派遣を考える(2)]
 大中企業の中で正社員が自らの希望で配置転換するのは大変です。その点、人材
 紹介や人材派遣は心配ありません。就業先でアンマッチだと気づけば契約延長し
 なければ良いのです。様々な企業の職場を知ることができ、その中でスキルアッ
 プと精神的安定を求めれば良いと思います。
 先日お会いした弊社ユーザー様2社が、なぜ成長し続けているのか考えました。
 色々な意味で働き方のセフティネットとして機能しているのです。必然的に弊社
 ソフトはそのセフティネットをサポートする者の機能も標準装備していますね。

このページの先頭に戻る



Copyright (C) 2006 APLITEX Corporation. All Rights Reserved.