HOME > 統合情報

統合情報

【社員日記】(2018/04/20)


 こんばんは。アプリテックスのH.Mです。
 春なので苺などの季節限定商品を多く見かけます。スタバの限定メニューなんて
 すぐに完売してしまうと大人気ですね。それはそうと、苺の旬の季節もそろそろ
 終わりでしょうか。


 さて、前回の話題の続きです。

 [人材派遣に於ける自由と規制(3)]
 その規制に対し自由(又は規制緩和)についてよく考えてみました。人材派遣に
 は直接関係ない話ですが、最近のニュースで瀬戸内海の島で脱獄事件がありまし
 た。気になったのはこの事件のことではなく、この監獄では過去20人の脱獄者
 を出しているという事実です。多くないですか?さらに、この監獄は解放感あふ
 れ、とても快適らしいのです。こんなに快適で自由な監獄では被害者や被害者の
 ご家族は浮かばれません。あえて犯罪を犯し、監獄に入りたい輩もいるかも知れ
 ません。
 この事件と「寛政の改革」のような(××プラン)「自由」と「制裁」、両極端
 です。もう少しバランス良くできないものかと思ってしまいます。

【社員日記】(2018/04/17)


 こんばんは。アプリテックスH.Mです。
 4月も半ばを向かえ、新生活にも慣れた頃合いでしょうか。


 さて、前回のお話の続きです。

 [人材派遣に於ける自由と規制(2)]
 誰が聞いてもブラックジョークとしか考えられないようなことを「××適正化プ
 ラン」と称して、当時の大臣の命令で各派遣会社に労働局から徹底的な指導が入
 ったことは皆様も記憶に残っているのではと思います。
 それでなくとも「サブプライムショック」で大変な状況で、派遣会社様はダブル
 パンチを受けた状態でした。
 「××適正化プラン」は当時の大臣の名前をつけて「××プラン」として私達の
 間では有名です。しかし多分、元大臣ご本人は正しいことをしたと今でも思って
 らっしゃるのではと思います。
 ここで「規制」とは誰の為にあるのかと深く考えさせられます。どうしても江戸
 時代、松平定信の「寛政の改革」のことが頭の中を過ってしまいます。

【社員日記】(2018/04/13)


 こんばんは。アプリテックスのH.Mです。
 春眠暁を覚えずと言いますが、皆様はいかがでしょうか。朝きちんと起きれてい
 ますか。

 さて、今回のお話です。

 [人材派遣に於ける自由と規制(1)]
 以前の労働者派遣法のことです。多少の条件はありますが、「26業務」は何回
 でも延長可能でした。つまり、この26業務であれば1人のスタッフがずっと同じ
 職場で働くことが可能でした。

 民主党政権の時、労働局の相談員の方に色々なアドバイスをいただきました。
 その中で「あの時代のあれは何だったのか」と記憶に残っていることがありま
 す。それは、「26業種」の業務内容の範囲について質問した時です。
 労働局の方は大変親切な方で、具体例をあげて教えてくださいました。
 例は「?機器操作関係」でした。具体的には「パソコンの操作」の場合、ある原
 稿を見てパソコンの操作を行う場合、原稿が完璧だと26業務にならず、「デー
 タ入力」になります。原稿が不完全過ぎると26業種の「広告デザイン関係」に
 なります。入力した後のチェックは付帯業務で26業務で仕事した全労働時間
 の10%までなら許されます。もしそのスタッフが入力した結果をプリントアウ
 トし、コピー機でコピーしたらアウトです。

【社員日記】(2018/04/10)


 こんばんは。アプリテックスのH.Mです。
 先日、桜が散ってしまったと言いましたが、今の時期の咲く遅咲きの桜もあるよ
 うですね。まだ春を感じることが出来て、なんだか嬉しい気分です。

 [人材派遣とAIロボット(16)]
 人材派遣会社で活躍しているAIロボットをまとめますと、【マッチング型AIロ
 ボット】、【組織調整型AIロボット】、【心理カウンセラー型AIロボット】、
 【モチベーション型AIロボット】が主となり、今後AIロボットの型が増え、さ
 らに役割り分担が細分化される可能性はあります。
 全て1つのAIロボットで出来ないかという意見もありますが、これはIT企業でシ
 ステム開発を行う時、統合型ソフトを構築し、カスタマイズを設けていくうち
 に、プログラム分解が不可能になるのと同様、各AIエンジンも頻繁に改良を重ね
 ていくのでプログラムモジュールも細分化されいています。
 AIロボットの細分化、AIエンジンのモジュール細分化のメリットはまだありま
 す。それは人間とAIロボットの共存が容易になることです。
 全ての仕事をAIロボットにさせないで、所々人間が入り易くなります。障害者雇
 用のポイントと同じです。障害者雇用を成功させる大きなポイントの1つとして
 仕事の細分化です。今行っている社内の仕事を細分化し、外部に委託できる仕事
 をたくさん作ることです。社内から反対も多く、なかなか大変なのですが、この
 仕事の「切り出し」が重要です。

【社員日記】(2018/04/04)


 こんにちは。アプリテックスのH.Mです。4月に入って新入社員らしき人を多く
 見かけます。新しいスーツがきらきら眩しいです。


 さて、今回のお話です。

 [人材派遣とAIロボット(15)]
 再び20年後の世界の話です。
 以前のお話で活躍したマッチング型AIロボットは悩んでいます。言い方を変えれ
 ばAIロボットの中枢にあたる倫理回路を走るロジックが暴走しています。
 原因は過去の労働者派遣法を探索した為です。特に日雇派遣禁止に関して。その
 中で家族の年収が500万円以上ある人が日雇派遣OKで、何等かの事情があり、
 長期間働けない人が少しでも働こうとして努力してもNG。おまけに500万以上
 かのチェックで本人の申告だけでなく、家族の源泉徴収票が提出されているかの
 調査まで入ったとのこと。
 AIロボットは考えれば考えるほど分からない。
 AIロボットは、「発熱がヤバイ、倫理回路が破壊されてしまう。この件に関して
 思考を中断します。この問題はなかったことにします。」と考えることを止めま
 した。

【社員日記】(2018/03/30)


 こんばんは。アプリテックスのH.Mです。
 近所の桜はもう散り始め、葉桜になっていました。季節の移り変わりを感じま
 す。四季のある日本ならではかもしれませんね。


 さて、今日のお話です。

 [日雇い派遣と日々紹介(1)]
 AIロボットから事故に於ける責任の所在。この問題を議論する前に労働者派遣法
 の生い立ちを思い出す必要があります。派遣法の難しい点の1つとして、「指揮
 命令権」は派遣先であるクライアントにあるのに、「雇用責任」は派遣元である
 派遣会社にあることです。
 ある派遣社員が就業先で事故に合った時、その責任は指揮命令権のあるクライア
 ント、または、雇用責任のある派遣会社のどちらが負うことになるのか。
 このことだけを考えると人材派遣より人材紹介の方がはっきりしています。指揮
 命令権も雇用責任も紹介先にありますからね。
 しかしスポットの仕事や短期の仕事をする時、紹介(日々紹介も人材紹介と同じ
 職業安定法に準ずる)の問題点として色々な企業に人材紹介で就業した時、各種
 社会保険の加入の問題、1日に2ヶ所勤務した時、2ヶ所目で所定内労働時間
 (8H)を超える時、1日に2ヶ所目の企業は8Hに満たない、例えば1ヶ所目で5
 ヶ所目で働いていたとすると、2か所目で3Hを超えた時、超過勤務を支払っても
 らえるのか等の労働基準法の問題があります。
 そのことを求人先(企業)と本人(求職者)との間で果たして、きちんと雇用契
 約を結んでいるかどかという疑問がわきます。このことを考慮するなら派遣の方
 がスタッフ(求職者)の為にならない気がします。そうすると「日雇派遣禁止」
 はもう少し工夫があってよい気がします。

【社員日記】(2018/03/27)


 こんにちは。アプリテックスのH.Mです。ここのところ春の陽気ですね。外に出
 ると日差しが暖かくてお散歩したい気分になります。


 さて、今日のお話です。

 [人材派遣とAIロボット(14)]
 つい先日のニュースが気になりました。それは、世界で初めて自動運転の車が事
 故を起こしたというものでした。ドライブレコーダーの映像を見ると、夜道を走
 行中ヘッドライトとその先の暗闇の境辺りで横断中の自転車を避けきれなかった
 そうです。
 気になったのは、この事故についてのアナウンサーの発言です。「関係者の話に
 よると自動運転でなくてもこの事後は避けれなかった」とのこと。
 ちょっと待ってください。人の運転の方が安全なのですか?いずれ世の中『走る
 凶器』だらけになるのでしょうか?事故が発生した時の賠償責任は誰が追うので
 しょうか?

 賠償責任と言えば、人材派遣や人材紹介の法律に関することですが、「日雇派
 遣」と「日々紹介」の関係があります。何か「脱力タイムス」のようになってき
 ましたが、この件はまた次回に。

【社員日記】(2018/03/23)


 おはようございます。アプリテックスのH.Mです。
 桜が咲き始めていました。気が付くと散ってしまっているので、葉桜になる前に
 お花見をしたいですね。

 さて、前回の話題の続きです。

 [人材派遣とAIロボット(13)]
 【派遣】=【働く人の為のセフティネット】です。一般的に一企業内で自ら「配
 置転換」の希望を上司や人事部に願い出ることは大変難しいと思います。
 正社員になることを目的とした「紹介予定派遣」もありますが、なかなか通常の
 派遣に比べ割合が増えません。理由として、「求職者(スタッフ)」の補充の問
 題や、紹介手数料の問題等が考えられます。

 今(10年後のことです)は問題ありません。
 求職者の登録(ストック)は国(自治体)が行っており、派遣から正社員に移っ
 た場合、速やかに、かつ優先的にその派遣会社に新しい求職者が割り当てられま
 す。紹介手数料は派遣会社から求職先に支払う必要はなく、国から報奨金が支払
 われます。さらに、求人先でその求職者が3年以上在籍すれば同様に報奨金、さ
 らに5年以内に在籍して結婚で報奨金、子供1人生まれる度に報奨金、財源は全
 て国家の保有であるAIロボットが稼ぐので問題はありません。

【社員日記】(2018/03/20)


 こんにちは。アプリテックスのH.Mです。
 最近は天気が崩れているせいか気温が低いですね。明日は春分の日だというの
 に、なかなか気温が安定しません。早咲きの桜はもう咲いていると小耳にはさみ
 ましたが、雨で桜が散ってしまわないといいですね。


 さて、前回のお話の続きです。

 [人材派遣とAIロボット(12)]
 話が逸れましたが、CさんもBくんの彼女と同じで池袋は憧れの首都なのです。
 さらに彼女は野球が好きで「タッチ」の朝倉南や「H2」の古賀春華のようにな
 りたいと常々思っている女子です。
 派遣されてから6ヶ月後の結果はやはり正社員になりました。そして野球部員の
 2人とかなり良い関係になっています。1人は「たつや」っぽい男子、もう1人は
 「かつや」っぽい男子です。今後の展開は分かりません。マッチング型AIロボッ
 トは相手が2名という予想まではしていませんが、概ね予想通りの結果になった
 と自ら評価しています。

 AIロボットの性能が良すぎてスタッフを次々と正社員にしてしまったら派遣社員
 にとって補充が大変でないかと疑問がわいてきます。ここが大きなポイントで
 す。昔(2018年頃)は[派遣]=[テンポラリー]という考え方でした。今は違い
 ます。
 (※これは未来の空想のお話なので、昔=2018年頃となっています。)

【社員日記】(2018/03/16)


 こんにちは。アプリテックスのH.Mです。
 最近、知り合いの方から野菜をいただきました。疲れているとどうしても出
 来あいを買ってきてしまうのですが、最近は毎晩自炊をしています。自分で
 選んだ野菜ではないので、普段作らないお料理に手が出せてなかなか楽しい
 です。


 さて、前回の話題の続きです。

 [人材派遣システムとAIロボット(11)]
 もう一方の派遣社員Cさんの6ヶ月後の状況です。
 Cさんの住まいは埼玉県坂戸市。彼女の趣味はコスプレ。つまり、彼女はコス
 プレイヤーです。坂戸市は皆様よくご存知でないと思いますが、池袋駅始発
 の東武東上線一本で行ける、広々とした景色と吸気がキレイな所です。
 例の「よくわかる埼玉2018」のイラストでは「片田舎」。高い建造物がほと
 んどなく、山々が近いです。山の裏側はイラストでは「秘境」とされている
 秩父です。
 秩父は今ではアニメの聖地巡礼スポットとして大人気です。アニメの「心さ
 け」(心が叫びたがっているんだ)、「あの花」(あの日見た花の名前を僕
 達はまだ知らない)の舞台です。
 坂戸は高い建造物が少なく広々とした景色の中に大きな病院「菅野病院」の
 ビルが目立っています。女優の菅野美穂の実家だという噂です。
 「秘境」秩父と{片田舎」坂戸の間に越生(おごせ)があります。有名な室
 町時代の武将「太田道灌」の出生地でお墓もあり、彼を有名にした詩歌「七
 重八重花こそ咲けども山吹の〜」に登場する”山吹の里”もあります。
 当時、草と沼と林しかなかった東京に城を作り、開拓したのは「太田道灌」
 です。彼がいなかったら東京はなかったかも知れません。そう考えると都民
 にとって彼は大恩人です。

【社員日記】(2018/03/13)


 こんにちは。アプリテックスのH.Mです。
 最近は袴を着たり、胸にお花を挿した学生をよく見かけます。卒業式シーズンで
 すね。


 さて、前回のお話の続きです。

 [人材派遣とAIロボット(10)]
 派遣先D社の所在地は東京都豊島区池袋。
 池袋と言えば、今ネットで話題になっているイラストマップ「よくわかる埼玉県
 2018」。そのイラストマップの中で池袋は「埼玉県首都 池袋」となっていま
 す。A君の彼女は所沢に住んでいるので、A君の勤務地が池袋だということはと
 てもポイントが高いのです。
 そして配属先の同僚達(野球部員)はやがてA君の彼女がCAだと知り、同僚達に
 とってA君が極めて重要になることは目に見えています。殆どの野球男子はCAか
 女子アナが好きですから。
 このマッチング型AIロボットはこれらの情報を全て把握しマッチングを行ってい
 ます。その成功率は人間技とは思えません。(人間ではありませんが。)

 もちろん個人情報の扱いは万全を期し、AIロボットが取得した個人情報のセキュ
 リティ対策も世界最高レベルです。それでもハッカーが侵入する可能性が0では
 ありませんが、それよりもA君のよぷに体育会系男子達が自ら機密情報、個人情
 報を他人にべらべら話してしまう確率の方がはるかに高いと言えるでしょう。

【社員日記】(2018/03/09)


 こんにちは。アプリテックスのH.Mです。
 突然ですが花粉症の季節ですね。暖かくなるのは喜ばしいのですが、花粉症の方
 にはつらい時期になってしまいました。お大事になさってください。


 さて、前回のお話の続きです。

 [人材派遣とAIロボット(9)]
 6ヶ月後の結果です。
 A君は3ヶ月前に派遣期間の満了日を待たず、D社の正社員になりました。もちろ
 んD社からA社へ結構な金額の照会手数料が支払われました。
 D社の代表は大喜びで、配属先の課長は元派遣先管理者で、主任は元指揮命令
 者、A君は10年前からいる社員のように可愛がられています。果たして何故そう
 なることができたのでしょうか。

 A君は愛知県出身の元大学のエースピッチャーです。実はCAの彼女がいて、彼女
 の出身は埼玉県の所沢。D社は東京都豊島区池袋にあります。D社の社長は元大
 学野球部の主将で、社内でも野球のチームを持っています。
 特に配属先の課員は殆ど野球部員で占められており、営業の元木君が客先で失敗
 し、上司の篠塚主任に対し、長嶋部長は両手の人差し指を窓(客先)に向かって
 平行に突出し、「代打篠崎!」と叫ぶような体育会系気質の職場でした。もちろ
 んAIロボットはその辺りの情報は当然ながら把握しています。

【社員日記】(2018/03/02)


 こんばんは。アプリテックスのH.Mです。
 近頃は春の陽気ですね。近所に桃の花が咲いていました。今年の桜の開花予定は
 いつ頃なのでしょうか。


 さて、前回の話題の続きです。

 [人材派遣とAIロボット(8)]
 20年後の人材派遣業界の想像の話です。
 派遣会社A社から、派遣社員BくんとCさんの2名を派遣先D社に派遣します。
 D社の職場の雰囲気(これが大切、詳細を後日お話しようと思います),仕事内
 容,派遣先責任者,指揮命令者 等と、Bくん及びCさんの相性は、事前にマッチン
 グ用AIロボット(MC007)が調整し相性の合格ラインを超えていることを確認
 済みです。
 派遣期間は2人共6ヶ月で、最初の1ヶ月は心理カウンセラー型AIロボット
 (SC008)と組織調整型AIロボット(CH009)も同一派遣先に派遣されます。
 さて、6ヶ月後の結果はいかに。

 お話の続きはまた次回。

【社員日記】(2018/02/27)


 こんにちは。アプリテックスのH.Mです。
 2月ももう終わりますね。年が明けてからあっという間だった気がします。
 先日、道端で甘い香りがしたので立ち止まったら沈丁花が咲いていました。もう
 春はすぐそこですね。


 さて、前回のお話の続きです。

 [人材派遣とAIロボット(7)]
 組織調整、心理カウンセラー型の他に、もう一つ重要なAIロボットが必要です。
 それは求人・求職者のマッチング用AIロボットです。従来から存在するマッチン
 グソフトとは異なります。
 マッチング用AIロボットは求人先(就業先)に出向き、事務所の雰囲気、空気、
 社員の気質、性格、男女比、年齢層 等の把握、派遣で行う仕事のシュミレーシ
 ョンも行います。
 同様自分(AIロボット)と同時に人間(女性)も派遣する場合はその人の考え
 方、今までの仕事の仕方、性格、価値観、本当の希望(本音 これが重要)など
 AIロボットは情報を取得します。
 そもそも職場のことも良く知らず、面接してもダメ。それで「雇用安定」「派遣
 から正社員へ」(テンプトゥパーム)などとは少し無理がある気がします。

【社員日記】(2018/02/23)


 こんばんは。アプリテックスH.Mです。
 最近はとても寒いですね。先日は雪も降っていましたが皆さん体調管理はいかが
 でしょうか。

 [人材派遣と人材ロボットについて(6)]
 心理カウンセラー型AIの次は組織調整型AIロボットです。個人的見解ですが、
 日本民族は特にこの組織調整が苦手な気がします。1人1人のスキルが極めて高
 いのに全体で見ると弱いのです。
 太平洋戦争中の陸軍と海軍。政界の派閥。半沢直樹のモデルとなった銀行。学校
 や、ママ友の公園デビューに至るまでイジメが蔓延。これらのことが全て悪いこ
 とではなく、この複雑極まる精神構造(特に女性)だからこそ1000年位前にあの
 「源氏物語」のような現在でもTOPクラスの小説があの時代に書けてしまう。現
 代のアニメ文化も同様。
 しかし企業の成長や継続性等を考慮すると、組織間の調整は必須と考えます。そ
 こで人間の悪い感情を持たない、組織調整型AIロボットの登場です。そこには妬
 みや依怙贔屓、競争相手を嵌めて自分が出世するなんて感情はなく、公平にデー
 タを分析しアドバイスをくれます。人材ビジネス、いやAIロボット派遣ビジネス
 としては心理カウンセラー型AIロボットとセットでお客様にご提案するのが良い
 かもしれません。

このページの先頭に戻る



Copyright (C) 2006 APLITEX Corporation. All Rights Reserved.